先日、我がエブリイバンの3年目(12ヶ月)点検をしてもらった。

フィルター類は認識していたが、フロントブレーキシューとリアブレーキパッドが摩耗していた。

こればかりはまた次回にという訳にもいかず、交換をしてもらった。
お陰で、ブレーキがものすごく効くようなった♪

そして、点検整備後にすぐに10万キロを超えた。

クルマやバイクで、10万キロを超えた経験って初めてかもしれない?
3年間で10万キロ。
この仕事を始める時に想定した走行距離とほぼ同じ結果だ。

20万キロ。

何となくそう考えている。
来年が2回目の車検。
だから、3回目の車検時期がターニングポイントかな?

で、プラグ。
今回の点検でも確認はしてくれている。
だけど、交換はしていない。

以前、このブログに書いたのだが、プラグメーカーと自動車メーカーでの推奨プラグ交換時期が乖離しているのだ。
装着プラグは片貴金属プラグで一度交換しているのだが、10万キロを超えたこともありより寿命が長いイリジウムプラグ(両貴金属プラグ)へ自分で交換をした。

装着されていたプラグを確認してみれば、綺麗に焼けていて電極も減っているようには見えなかった。

これが新しいプラグ。

実物を確認してみて、なるほど早急に交換が必要な状況ではないと思った。
つまり、ディーラーでの点検整備に任せておけば大丈夫かな?と。。。
ただ、今回折角なので3本全てをイリジウムへ換装した。
案の定、プラシーボ効果で調子が良くなったと感じている!(笑)

「目指せ20万キロ!」で、まだまだ走りま〜す♪

Views: 8