個人的に今年は激動の年だったんだろうと思っている。

30 数年間勤めあげた会社を早期退職して、資格取得を目指しながら個人事業を開業。
且つ、それまで経験したことがない初めての領域へ進むことを決めた。

SE しかやったことがない人物が、いきなり軽貨物運送をやり始めたのだから!?

個人事業の開業が 11 月 17 日。
軽貨物ドライバーとしての初運行が 11 月 24 日。
およそ一ヶ月と少し経過して、大晦日を迎えた。

今時点の感想としては、なんとなく予想通りの様相を呈しているかな?と。

まるっきり知らない世界であるドライバー業に身を投じて、なんとか年を越せるのだからありがたいものだ。
ただただ、感謝しかない。

今年捨てたもの。
安定と見栄。

今年得たもの。
不安と自由。

結果として全て自己責任の境遇に身を投じたので、なにひとつ言い訳はできない。
辛いけど、この潔さが新鮮で好きだ。
正直、今までは何をするにもどこかで言い訳を考えて行動していた。
身を置いていたビジネスの世界でのリスクヘッジ。
保身かな?

でも、今は言い訳を考える必要がない。
結果が全てだし、単純明快であることがある意味ストレスフリーなのだ。
思考回路がとても単純でシンプルになった。
それに、とても身軽になった。

ただね、身軽になったので、風で吹き飛ばされそうにもなる。
それが不安なんだろうね?

潮の流れや風向きで、翻弄される状況。
それが不安の源なのだろう。

では、その不安への対処は?

それが、新年のテーマだと感じている。

軽貨物ドライバーとしては、打つ手は分かっているつもり。
そして、軽貨物ドライバー以外ではコンサルタントの仕事。
残念ながら、3 月にもう一度学科試験を受験しなければならない。(泣)
全く関係性のない事業をふたつ。
そして、将来のためにもうひとつの事業を少し長いスパンで準備をしていこうかと。

自分で許した年末年始の休み。
この時間で考えをまとめていかなければ。。。

新型コロナのせいか分からないけど、これからどんどんと働き方やライフスタイルは変わっていくはず。
これまでのセオリーが通用しなくなるかもしれない。
そんな状況にも耐えられる自分でありたい。

そして、ど素人の自分がこの世界でやって来れて、普通に年越し蕎麦とお節料理を食べて年を越せることに多謝です。

今年一年、本当にありがとうございました!

では、また!

Views: 3