結果として、今現在アンドロイドオートをメインで利用している。
色々試した結果、マップ表示が自分に一番合うと思えたらから。

アップルの CarPlay も捨てがたいのだが、地図表示ははグーグルの方が分かりやすいと感じている。

アップルもヤフーもカーナビタイムも、ナビゲーション中に表示されるエリアが狭いのだ。
右左折しない時には、先が見通せるような表示が良い。
右左折が近づくと、拡大表示になれば。
そんな機能をグーグルは実現している。
それに、やはり全ルートをマップ上で表示できることも大きい。

大体で構わないので、どんなふうに進めば良いかを知りたい。
ここを曲がったら、次は右左どちらに曲がるのか?
それを知っていれば、どの車線を走れば良いかが分かる。
ルートを確認して、右、右、左みたいに知っておきたいのだ。

問題は、Rakuten Mini をオーディオディスプレイに接続してしまうので、ハンズフリー通話の制御が Rakuten Mini になってしまうので、iPhone でのハンズフリー通話ができなくなってしまうこと。

着信を転送して Rakuten MIni に転送したりしていたけど、乗り降りするたびに転送電話のオンオフをすることが煩雑だ。
もう、割り切ってスピーカーフォンで対応しようかと。

UI は CarPlay が良いと思うけど、ナビゲーションは Android オートだと言うことだね。

では、また!

Views: 4