初めてそこそこの案件を対応した。

そこそことは、報酬としてでもあるし走行距離としてでもある。
すべて下道での走行なので、楽ちんではないが自分が思い描いていた内容と一致した。

まずは、昨夕の宵積み分の納品を対応。

一晩明かしたものは、音響関係の機材。
それぞれの箱の大きさバランスが悪く、自分の積載の仕方も悪く、長尺物を最上部に積むしかなかった。
だから、運転に気を使うことこの上なし!
納品した途端、気が抜けました。

次は、納品場所から近距離の集荷場所だったのだが、集荷先の担当者さんから電話があって、接車時刻を遅らせて欲しいと。
通勤時にクルマが故障して JAF 待ちとのこと。
まあ、不可抗力なので快諾はしたけど、やっぱり時間の使い方がこの仕事は難しいと思った。

神奈川県の東側から東京都の西側への運行。
カントリーロードとはいかなかったけど、そこそこ愉しめた運行だった。
ズーッと下道を走ったのだが、高速を使っても大丈夫だったかも?

でも、走りながら思ったのが、ナビがなければ自分はこの仕事はできないんだろうな?ということ。
それほど今の道に詳しくないのだ。
この仕事を始めるまでは、クルマでの移動はあまりしていなかった。
だから、自分の中にあるマップは、高校生や大学生の頃、バイクやクルマで走り回っていた地図。
今日走ってみて、色んな新しい道があることを知った。
まあ、浦島太郎状態ですな。。。

では、また!

Views: 8