前回のスクータ洗車のアフターフォロー。
黒色樹脂パーツの対応。

雨によって使ったケミカルが流れ落ちてしまう。
そこで、了承を得た上で色々と試してみることにしました。

気になるケミカルを準備しましたが、今回は耐久性と疎水性に期待したくオールインワン的なコーティング剤を使用してみました。

AUTOBEAD CERAMIC TRIM DRESSING.

このオールインワンのセラミック トリム ドレッシングで、疲れて変色したプラスチック トリムとゴムを若返らせます。

詳細
オートビーズ セラミック トリムは表面に接着し、トリムを工場仕上げに戻しながら持続的な疎水性を発揮します。
ナノセラミック分散を使用して配合された当社のトリムドレッシングは耐久性のある結果を提供します。つまり、トリムは最長 5 か月間工場仕上げの状態に復元されます。
オートビーズ セラミック トリム ドレッシングは車両の塗装面にも使用でき、最長 5 か月間強力で耐久性のある保護を提供します。

適用する方法
製品を使用するには、以下の手順に従ってください。

・毛足の短いマイクロファイバーまたはアプリケーターに霧吹きしてください。
・表面に直線で丁寧に作業します。
・製品が硬化するまで 2 分間待ちます。
・清潔なマイクロファイバーを使用してバフ乾燥させてください。

https://www.autobead.co.uk/products/ceramic-trim-dressing

クイックディテイラー的、復活剤的、耐久性と疏水性。
そんなところがポイントでチョイスしました。

仕上がり感は満足です。
ギラつかないマットな光沢。
表面を触った感じも、これなら大丈夫かな?と思える感じでした。

これでまた雨を待つだけとなります。

ただ、、、

この仕事って、使ってみなければ判らないことだらけです。
商品説明と事例(動画)などを調べて、これかな?と思える商品を購入します。
そして、実践。
その結果のフィードバックと。。。

如何せん投資的な勉強となってしまいます。
ただ、色んなものを試すのは愉しいです♪
でも、費用は嵩んでしまうのです。(泣)

もし、雨天後も満足する結果であれば、初見のお客さまにおいて施工させてもらおうかと考えています。
通常洗車メンテナンスで常用するには、コストがネックとなってしまいます。
よって、常用できるケミカルも模索中です。

クリーナーワックスで代用するか、樹脂用ケミカルを用いるか?

個人的には、黒い樹脂パーツはハッキリと黒くなる施工結果が好きなのです。
ギラつくのではなく、ハッキリする黒さが欲しいのです。。。

Views: 23