今日、また洗車をしました。
本当は、昨日しようと思っていたのですが、今日になってしまいました。

この写真は、洗車をする前、午前中の仕事の時に撮ったものです。
一昨日にクリーナーワックスで洗車をしました。
こう見ると、良い輝きだと思います。
しかし、洗車した夜に雨に降られています。
遠目には良いのですが、、、

ボディの至るかしこに、黄緑色の花粉が付着してしまっています。
その夜は、雨だけではなく風も強めに吹いていました。
犯人はこれです。。。

駐車場の横に樹木があるのです。
この樹木から花粉が舞い降りてくるのです。
樹粉と言った方が正しいのかも知れません。

放置は良くないのですが、見たところクリーナーワックスの被膜が効いているようでサクッと落ちそうでした。

案の定、水だけのリンスレス洗車で綺麗に落ちました。
シミにもなっていません。

一昨日の洗車で使用したケミカル剤は、齊藤美装さんの Mighty3 と言うクリーナーワックスです。
硬化型のコーティング剤でなく、ただのクリーナーワックスです。
All in One ワックスとも呼ばれますし、液体ワックスとも呼ばれています。
コーティング剤ではなく、ワックスでもこのような効果があるのです。
ただ、洗車をせず放置していたら、硬化型のコーティング剤の防汚性には勝てないかなと思います。
ですが、逆に言えばそれだけボディに優しいワックスだとも言えます。

そして、このクルマは働くクルマです。
軽貨物運送もしているのですが、晴れの日も雨の日も雪の日も毎日ズーッと走っています。
平均して、1日に 100km 以上は走ってます。
走り始めて、もう4年目です。
もうすぐ 12 万キロになります。
そんな使い方をしていますが、洗車メンテナンスはクリーナワックス仕上げが基本です。

リンスレス洗車が終わった段階で、このまま終わらせても良い状態だと認識しました。
しかしながら、少し個人的に思うことがあり。。。

シリコーン系のクリーナーワックスより、カルナバ系のクリーナーワックスの方が艶感が良いのでは?

そう思ってしまったのです。
なので、今日はカルナバ系のクリーナーワックスの施工を続けて行いました。

VONIXX の BLEND CLEANER WAX です。
カルナバに SiO2 が配合されているハイブリッドなクリーナーワックスです。
施工後の状態は下記の通りです。

幾分濃い感じかと思いますが、写真を撮った際の光の加減かも知れません。
そして、続けて天然カルナバ固形ワックスまで施工してしまいました♪

クリーナーワックスと同じく、VONIXX の BLEND シリーズです。

艶感はどうでしょうか?

正直、これはもう各個人の感性に委ねるしかないと思いました。

左の写真がシリコーン系、右の写真がカルナバ系です。
写真を撮る時間や場所、光線の加減でかなり変わってきます。
それに、プラシーボ効果もあるでしょう?(笑)

ただ、確かなことは、やはり汚れを固着するまで放置せず、定期的に汚れが落としやすい状態での洗車メンテナンスを継続するのが一番だと言うことです。
シリコーン系であろうと、カルナバ系であろうと、何を使おうとも。

よって、当店で使用するクリーナーワックスは、従来通りシリコーン系もカルナバ系も両方準備をいたします。
お客さまのお好みでお申し付けくださいませ。

最後に、今日は初めて洗車動画を撮影しました。
本当は、動画を掲載しようと考えたのですが、動画の編集作業もやったことがなく無謀な挑戦でした。(大汗)
少しお時間はいただきますが、後日動画をアップできればと思っております。

では、よろしくお願いいたします。

Views: 28